忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  5月5日といえば、語呂合わせで『ゴーゴー』と威勢がいいので、きっ と色んな日があるのでしょう。実際にあるのかどうかわからないけど郷ひろみの日なんてありそう…? 差し当たってはこどもの日、端午の節句ですね、有名どころは…。5日は男の子にとっては忙しい日、鯉のぼりを屋根より高くあげて、柏餅や粽を食べて兜を飾 り、兄さんがいる人は背比べして柱に傷をつけてもらい、菖蒲湯に入るという1日。そりゃ祝日にして学校などを休ませていただかないとこなせないよな…。
5日といえば、ゴールデンウィークもいよいよ最終日。5月1日のJRAの青葉賞から5日連続で地方と中央合わせて競馬では重賞が行われてきましたが、5日 目は統一ダートグレードレースではJpn1競走であるかしわ記念が行われます。昔はG2(Jpn表記が使われる以前の話)だったようですが、4、5年前ぐ らいからG1に格上げされたそうです。G1(現在はJpn1)に格上げされて以降は堅いレースとなりました。まぁJpn1競走なので斤量は全馬定量だし、 フェブラリーステークスで活躍したお馬さんがそのまま流れてくることも多いので、JRAの人気馬が実績通り勝ちをおさめやすいそうです。
まぁ ね、発行部数を気にする競馬新聞でもないし、どうせ参考にする方なんて皆無に等しいでしょうから、とんでもないアナ馬を本命と対抗にして、当たれば馬単で も10万円超だぞ…なんていう予想をしてもいいんですけどね。たとえば今年の大河ドラマは坂本龍馬なので、最内と大外の高知馬の2頭とかね…。でもね、実 際に自分で金を出して馬券を買う(実際には携帯電話のインターネット機能で投票するのですが…)以上、実際に自分が買うであろう馬券としては、もう見出し 見てわかるように、◎エスポワールシチーなわけですよ、えーそうですよ。昨 年 はフェブラリーステークスで4着のあと、重賞を勝つと、このかしわ記念で優勝しG1(級)馬の仲間入り。その後はG1(級)を4連勝しているのはご承知の 通り。勝った内容も強く、行く馬がいなければ自らハナを切れるし、行く馬がいれば無理なハイペースに巻き込まれることもなく控えて、最後の直線か直線手前 のコーナーでちょっとかわして先頭に立てば勝つという…。ホント、落馬などのアクシデントでも無い限り、負けることは考えにくい。フェブラリーSの後、海 外に挑戦するのかと思われたが国内に留まってしまいましたね。海外の強豪を相手にするのに、妙に期待したのはオイラだけでえはないでしょう。ちょっと残念 な気もします。
単勝が150円以上つくならばエスポワールシチーの単勝で勝負が一番無難な気もしますが、一応対抗できそうなお馬さんといえば、 テスタマッタが故障して戦線離脱中のいまはサクセスブロッケンが最有力候補でしょうね。鞍上の内田博幸騎手も何か策を考えてきそう。さしづめ内目の枠に 入ったのでエスポワールシチーより前につけるという可能性もありそう? 地方馬では最有力はフリオーソでしょうが、逃げてナンボのイメージのある馬で、今回は逃げは難しそうなので、まぁ3着に粘れるかな…? ぐらいの期待しか持てないな。展開次第で浮上しそうなのはサンライズバッカスかな? 元JRA馬でフェブラリーステークスの優勝経験もあるお馬さん。前総崩れで差し馬天国のような展開になったら怖い。JRA馬ではもう1頭、出たとこ勝負の アンカツさんですが、もしスタート良く前目につけたら粘りこみが怖いマコトスパルビエロも対抗格なのですが、いずれにしても昨年のかしわ記念以来の4連勝 のレースを観る限り、エスポワールシチーを負かせる馬はいなさそう。
2着争いもG1及びJpn1勝ち馬の争いになるのでは…?
家族連 れで競馬場に行く方は、開催している地方競馬場なら併売していると思うので、こども達はかしわ餅、おとなはかしわ記念ですね☆

かしわ記念

◎12番:
エ スポワールシチー
○04番:サクセスブロッケン
▲02番:サンラ イズバッカス
△07番:フリオーソ
  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック