忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2
8 9 10 11 12
18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

  JBCクラシック、東京大賞典と圧逃で優勝したスマートファルコンが出ないこの舞台では当然主役はフリオーソ 。しかも出走を登録していたテスタマッタもハ行かなにかで取消しとなったため、唯一のG1(級)競走の優勝経験のある馬。他の馬はJpn1競走で馬券にも絡めなかった馬たちなのでここは負けられない一戦となるのがフリオーソ 。 二度も強調文字で馬名を書きましたが、「これだから競馬はわからない!」というゴール直後の実況もあるぐらいで、フリオーソが4着以下に敗れる可能性だっ てあるわけですが、レース前のこの時点で、正直オイラは配当が安いとはいえ、フリオーソ以外に本命に挙げられる馬はいない。過去3年同レースで3連続2着 と悔しい思いをしている同馬。今年こそは優勝を決めてくれるでしょう。
2着以下ですが、Jpn1競走でありながらJRA勢が手薄なので3着まで を地方所属馬が独占ということも考えられるのですが、やはりJRA勢も格下に見えても強いでしょうから2着候補はJRA勢から。7枠の2頭には今年は早々 にJRAの騎手のリーディングトップに立った内田博幸騎手と関西では今年リーディングトップでこのまえのJRAの平安Sも勝った川田将雅騎手が馬と騎手と 合わせて怖いのですが、福永祐一騎手の乗るメイショウタメトモがJRAの唯一のオープン馬なので実績を買ってこちらを対抗。

川崎記念

◎04番:フリオーソ
○02番:メイショウタメトモ
▲07番:ボランタス
△10番:キクノアポロ
  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック