忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 昔遊んだ『DERBY OWRNERS CLUB』というゲームでも、「競馬に携わる者なら誰もがその栄光を一度は夢見るダービー」と言っていたぐらいですから、東京競馬場で行われる東京優駿(日本ダービー)は、騎手はじめ、みな万感の思いがあるのでしょうね。
 金曜日の最終オッズと土曜日の最終オッズを見ると、単勝1番人気がワールドエース、単勝2番人気がゴールドシップですね。続いてディープブリランテと皐月賞上位組が人気、なかでもワールドエースとゴールドシップは抜けた人気となっております。ちょっとこの2頭、オッズが拮抗していて確定オッズではどっちが1番人気か微妙ですね。オイラは本当はワーロドエースを本命にしようと思ったんですよね、タイトルも『ディープ産駒のエースはオレだ! 』とか考えていたのですが、今井りか様ほどではないけれど、時々思い出したように芦毛好きと書いていることもあって、牝馬に続き牡馬でも二冠馬誕生に期待したくなりました。ただ内田博幸騎手はすでにダービージョッキーなので、昨年リーディングで1位と2位だった、福永祐一騎手か岩田康誠騎手か、どっちかがダービージョッキーになってほしいという気持ちもありますね。あともう一人、今年も好調キープの蛯名正義騎手のダービージョッキーというのもありかも? 青葉賞を勝って東京コースは得意と印象づけたフェノーメノは案外人気してないね。青葉賞組からは2着までしか出ていないけれど、今年はどうだ? NHKマイルカップではなく東京優駿を選んだヒストリカルも展開がはまったら一発ありそう。やっぱり上位人気馬が順当に連対しそうですよね、3着ぐらいならアナ馬が絡むかもしれませんが…。
 前日オッズだけ見てると、馬連『06-08』に財産投入としたいぐらい抜けた人気ですけど、さすがにそこまで冒険しない…。

   東京優駿 ( 日本ダービー )
◎06番:ゴールドシップ
○08番:ワールドエース
▲10番:ディープブリランテ
△11番:フェノーメノ

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック