忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  ホントは日付が変わる前にアップする予定だったのですが、いろいろあって、スッカリ遅くなった。サタうま!の前にはアップを終えたいのですが…。現在1 時7分、あと30分も無いのであった…。
新しい月の最初の書き出しがいきなり愚痴からになってしまいましたが、5月2日は京都競馬場で平地のGI競走では最長となる3,200メートルで行われ る天皇賞(春)があります。フルゲートの今年は波乱ムードが漂いますが、一応金曜日及び土曜日の前売りオッズでは、やや抜けた感じなのがフォゲッタブル。 オイラも本命にしようかな…と悩みました、でもタイトルを見てもわかるように本命はトウカイトリックです。ちなみにタイトルの最後の『獲(と)り にいく』も"トリック"にかけたかったのですが、もうひとつ上手くいきませんでした。フォゲッタブルは天皇賞(春)とは相性の悪いダイヤモンドステークス からの参戦だし本命にするのをためらったのですが、トウカイトリックもダイヤモンドステークスで走っていたんだ…。普通に考えたら8歳という年齢だけで も、昨年のカンパニーのGI連覇があったとはいえ躊躇するところなのに、トウカイトリックは昨年の12月にステイヤーズS、今年になって重賞ではなかった 万葉Sのあと、ダイヤモンドS、阪神大賞典と、長距離ばかりこんなに使われて、これでGIを勝ったら化物級だなぁ…と、思いつつも本命です。
個人的には、自身で年間GI級レース予想退会で指名したドリームジャーニーが出ない時点で興味が少し薄れ、それならばと期待を寄せたホクトスルタンも出 られなくなったので傍観者に回ろうかとも考えた今年の天皇賞(春)ですが、そんなことができるならば、こんな生活を送ってないっていうのっ! まず間違いなく馬券を買っていることでしょう。フォゲッタブルももちろん買いますが、個人的にアナで狙ってみたいのは、ナムラクレセント。

天皇賞(春)

◎06番:トウカイトリック
○03番:フォゲッタブル
▲07番:ナムラクレセント
△13番:ジャミール

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック