忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
6
9 12
16 19
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


 ストリートファイターIIの春麗のような、あるいは飢狼伝説2の不知火舞のような、ちょっぴりHっぽい衣装姿も見てみたい、南沢奈央様のような可愛い美女、川口春奈様のような可愛い美女、井上真央様のような可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くなれる。5,000万円超貯まる男。
 
 ボートレースの予想は、あんまり書かなくなってきたと少し前に書きましたが、ボートレースクラシックのドリーム戦の予想をアップしたので、優勝戦もアップしてみます。
 前回は1号艇を本命にして、見事2着に敗れて涙目。今回は、オイラはファンには申し訳ないのですが、どうも坪井康晴選手は信用できないので、1号艇がスンナリ逃げる気もするんですが、あえて穴狙いで…
 
  ボートレースクラシック 優勝戦
◎5号艇:松井繁
○6号艇:守田俊介
△3号艇:中野次郎
 
 当たったら、高配当なんだけどな…。ボートレース平和島はインが弱いイメージがあるから微かに期待。

拍手[0回]

PR


 ストリートファイターIIの春麗のようなセクシーっぽい姿も見てみたい、本仮屋ユイカ様のような可愛い美女、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、飢狼伝説2の不知火舞のようなセクシーっぽい姿も見てみたい、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、井上真央様のような可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くなれる。5,000万円超貯まる男。
 火曜日の競馬、黒船賞はマイナスだったので、ボートレースは当ててプラスにしたいな。
 
 水曜日からボートレース平和島で、SG競走、ボートレースクラシックが始まりますね。ボートレースは以前は、SG競走のドリームレース、優勝戦の予想と、可能な限りですが、G1競走のドリームレース、優勝戦を予想してブログにアップしてたのですが、もう1年ぐらい、まともにアップしてなかった気がします。
 ボートレースの予想をアップしなくなったのは、仕事などが忙しくなり、予想して、その後ブログにアップするヒマを作るのがしんどかったという理由もありますが、ドリームレースは、まだ何日か前から予想できるのですが、優勝戦は、どうしても前日の準優勝戦の結果待ちで、予想する期間が短い…という理由もありました。まぁ、この2つはオイラの面倒臭がりというか怠惰な性格なので、それでも競馬は予想してるので、ちょっとがんばればなんとかなることなのですが、ボートレースの予想をアップしなくなった1番大きな理由は、本命を十中八九、1号艇というのを理由に選んでしまいがちだからです。さらに2着候補も、ほぼ2~5号艇から選んでしまい、6号艇という理由だけで、ほぼ予想では度外視してしまいます。
 1号艇という理由だけで、6号艇という理由だけで、と書きましたが、ボートレースは1コース発進が圧倒的に有利で、とくにSG競走などA級選手の集まりとなれば、最初のターンマークでほぼ体勢が決してしまい道中の逆転は難しいので、かなり高確率で1コース発進になる1号艇をどうしても本命にしてしまうんですよね。
 昨夜の競馬の黒船賞の予想といい、予想前の前置きが長くなりましたが、やっとこさ、ボートレースクラシックのドリームレースの予想します。
 
 地元、関東の山崎智也選手が1号艇なら素直に本命。ボートレース平和島はインが弱いと言われているようですが、これだけの好メンバー揃いなら、やはりイン有利でしょう。対抗は2号艇の桐生順平選手にしますが、最近活躍目覚ましい印象の5号艇の笠原亮選手も侮れませんね。
 
  ボートレースクラシック - 12レース ドリーム戦 -
◎1号艇:山崎智也
○2号艇:桐生順平
△5号艇:笠原亮
 
 これで、3号艇、4号艇、6号艇で決まったら、ボートレース平和島、残り5日間、もう舟券を買いません。
 
 

拍手[0回]



 カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、井上真央様のような可愛い美女、眞鍋かをり様のような面白味とセクシーさを併せ持つ美女、永作博美様のようなオトナ可愛い美女、そんな素敵な美女とデートの場所には適さないでしょう、ボートレース場に行きました。
 
 
 シルバーウィークの真っ只中、22日の火曜日、国民の休日にボートレース尼崎に行きました。いまプレミアムG1、要はSGまで昇格はしないけれど、ちょっとそのへんのG1よりは上だよ…ってことでしょうかね?
 で、そんなG1のヤングダービーの初日でした。初日のドリームレースだけしようと、着いたら16時にはなってなかったな。11レースも買えたけれど、ドリームレースのみにしました。
 入ってすぐに、何故か知らないけれど宇都宮餃子…だったと思うけれど餃子と、富士宮焼きそばが売ってましたが500円に躊躇して購入見送り。だって焼きそばって300円で売ってるし…。
 
 で、11レースは買ってたら当たってなぁ…というオチ。12レースの前に歌が流れてなんか女性グループが出てきた。
 

amagami-six_02
amagami-six_02


 ビキニスタイルの女性が登場してきましたが、どうやらボートレース尼崎のアマガミシックスというグループ(?)だそうですね。ボートレース住之江のイルカッ娘といい、もしかして全24場に女性の6人グループがいるのかな? だとしたら桐生ならドラキュラっぽかったり、若松ならカッパっぽかったりするのかな? 
 で、11レースの前にすでに12レースの舟券は買ってました。


ドリームレースの舟券
ドリームレースの舟券


 う~ん、堅い、堅いよ、藤島くん…って感じの舟券ですね。せっかくボートレース尼崎の本場まで来たので掛け金を一桁増やそうかな? と思ったのですが、まぁ、JRAの3日開催でお金をずいぶん失ったので金額を最低額に抑えました。
 12レースの発走が10分を切ったころかな? もうちょっと早いタイミングだったかもしれませんが、また歌が流れ、女性グループ登場。今度はシャツ着てました。


20150922_amagami-six_01
amagami-six_01


 メンバーははじめて見たので名前とかサッパリわからないけれど、みんな写真とか撮ってたし、結構人気のあるメンバーなのかな?
 で、レースはトップタイミングが3号艇かな? 4号艇もスタート早かったけれど、1号艇が内から盛り返して逃げを決めそう…。「よし、このまま1号艇から3か4来い!」と思ったら5号艇がスコーンと差しを決めましたね。1周目の2ターンめで、先頭と2番手は決した感じ。もうハズレが確定したのに2周見るのはツマラないですね…。ガッカリ感。
 でも、ボートレース場にはホントに久々に行きました。祝日というか国民の休日ですし、ドリームレースもある初日の割には、思ったよりは混んでなかったかな?
 まぁ、阪神電車にも乗れたし、舟券も600円に抑えておいて良かったよ。そんなこんなで悪くない1日だったかな。

拍手[0回]



 日曜日は朝早い、さっきも競馬の予想の前に書きましたが、眞鍋かをり様のような素敵な女性、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な女性、リア・ディゾン ( Leah Dizon ) 様のような国際的な美女、永作博美様のようなオトナ可愛い女性…。そんな素敵な用なら1日ぐらいなら徹夜明けでも期待に胸も股間も膨らませて元気なんですが、けっこう行かなくてよいなら行きたくない用なもんで…。夜更かししてるのも現実逃避かもしれません。ラピュタ☆
 
 競馬に比べるとほとんどブログ等に予想をアップしなくなってしまったボートレース。でも舟券はキッチリ購入してるんですよね、もっともインターネット投票ばっかりでボートレース場やボートピアに行くことは稀になってしまいましたが…。
 ボートレース尼崎はオイラが余裕で日帰りで朝の1レースから最終レースまで居続けることができるボートレース場なんですが、結局このSG開催中一度も足を運ばなかったな…。日曜日もたぶん行けないでしょう…。
 ドリームレースは予想をアップするのをスッカリ忘れてました。まったくSG競走の予想だけでもアップしとかんと、ボートレースに関するカテゴリーが廃れる……。土曜日は準優勝戦が行われていましたね。天候も良いし風も比較的穏やかで陽が差すと暑いぐらいに感じるほど。準優勝戦はさぞかし1号艇がイン逃げを決めただろうな…と思っていたら、1つを除いて1号艇負けてるし…。大損…。優勝戦のメンバーを見ると、かつてのSG競走の常連達と比べるとちょいと若手が目立っているような…。ボートレース界もそろそろ世代交代の時期なのかもしれませんね。今年は予想は難しいけれどレースを見る分には面白い…という機会がSG競走で増えるかもしれませんね。なんか2日目あたりまででフライングも多かったらしいけど…、今回の尼崎。
 優勝戦は6人の中で一番の若手が1号艇で登場。準優勝戦で唯一1号艇で勝ったしここは素直に信頼。

 ボートレースクラシック 優勝戦
◎1号艇:桐生順平
○2号艇:毒島誠
△6号艇:石野貴之
 

拍手[0回]



 2日目もドリームレースが行われるボートレース住之江のG1レースですが、なぜか昨夜はボートレスではなくボートパークと書いてしまった。先読み変換っていうのかな? あれも善し悪しですね。
 初日の予想は大阪支部に期待したら大外れ…。今回こそは…。でも1号艇の太田和美選手は初日に転覆してるんですね、大丈夫かな?
 
   太閤賞 - ドリームレース -
◎1号艇:太田和美
○2号艇:田中信一郎
△4号艇:湯川浩二

拍手[0回]



 最近ボートレースの予想をちっともしてない気がするので、ボートレース住之江はほぼ地元なんで予想しときましょう。初日はドリームレース。ボートレース住之江の1号艇なら王者松井繁選手に逆らわなくていいかな? 最近、微妙にアテにしづらいんですが…。相手も大阪支部の二人で…って予想して、大阪以外の 2-3-6 で決まったら半泣きですね…。
 
   太閤賞 - ドリームレース - 
◎1号艇:松井繁
○5号艇:石野貴之
△4号艇:丸岡正典
 

拍手[0回]



 三連勝で優勝戦も1号艇に乗るんじゃないかと期待した平山智加選手が3日目で大きく敗北してる。クイーンズクライマックスの優勝戦の1号艇は日高逸子選手。かつて女帝と呼ばれていた(?)お方、女王に返り咲くか。個人的には地元大阪支部の鎌倉涼選手を応援したいけれど、優勝まではどうでしょう…。
 
   クイーンズクライマックス クイーンズクライマックス優勝戦
◎1号艇:日高逸子
○3号艇:鎌倉涼
△2号艇:平山智加
 
   クイーンズクライマックス シリーズ戦 優勝戦
◎1号艇:中谷朋子
○2号艇:山川美由紀
△5号艇:松本晶恵
 

拍手[0回]



 ボートレース平和島で行われていたグランプリとは違い、ボートレース住之江はインが強いので、ここは僅差でシリーズ戦に回った高橋淳美選手の憂さ晴らしの一戦とみた。
 
   クイーンズクライマックス シリーズ・ドリーム戦
◎1号艇:高橋淳美
○3号艇:松本晶恵
△2号艇:中谷朋子
 
 …こんな予想したら、スロー勢のスタートが悪くて、4,5,6号艇で決まったりして凹むんですよね…。
 

拍手[0回]



 今年からボートレースのSG競走がカタカナ名に変わって開催場も変更がありました。暮れの大レースの賞金王決定戦もグランプリレースとしてボートレース住之江からボートレース平和島へ移動しました。やはり昨年までのボートレース住之江の時と比べると1号艇が苦戦しているみたいですね。また今年から賞金上位12名が賞金王決定戦…ではなく、まず上位6名がシード選手。上位7位から18位までの12名が最初の2日間で争って上位6名が決定戦組に進出するという、最初良くわからなかったシステムもあり、なんか微妙な感じでしたね。
 昨年一昨年と獲得賞金で1、2を争っていた瓜生正義選手が今回はシリーズ戦…。でも、さすがというかシリーズ戦の優勝戦では1号艇で登場ですね。インが弱い平和島、ここ一番で勝負弱いイメージがある瓜生正義選手ですが、ここはイン逃げに期待。相手は同じ福岡支部の平田忠則選手か6号艇とはいえ地元の濱野谷憲吾選手かな…。
 そして最終レースは賞金王決定戦。三連勝で1号艇で登場の白井英治選手が本命ですよね。オイラの短いボートレース歴の記憶では賞金王決定戦を負けなしで優勝した選手って記憶にないし、インが弱い平和島ということもあって不安もありますが、他に本命に推したくなる選手がいませんからね。相手ですが、6コースはさすがに厳しいとは思うのですが、2~5コースならどこが2着にきてもおかしくない気がします。一応太田和美選手が相手筆頭ですが…。
 
   賞金王決定戦 シリース戦 優勝戦
◎1号艇:瓜生正義
○3号艇:平田忠則
△6号艇:濱野谷憲吾
 
   賞金王決定戦 賞金王決定戦
◎1号艇:白井英治
○3号艇:太田和美
△5号艇:石野貴之
 
 年末には女子レーサーによる賞金女王決定戦もありますが、今年最後のSG競走、最後に笑うのは誰か、楽しみで注目な一戦ですね。

拍手[0回]



 昨年までボートレース住之江で開催されていた賞金王決定戦が、今年からはグランプリレースとしてボートレース平和島で開催されます。インがやたらと強すぎるボートレース住之江に比べれば、アウト勢にもチャンスが増えそうなボートレース平和島ですが、これだけのメンバーが揃えばやはり1号艇が中心でしょうね。
 で、賞金王決定戦といえば、6日間開催のうち先の2日間はシリーズ戦と呼ばれる賞金ランク13位以下の選手の争いで、3日目からの4日間で年間(その年の11月まで)の獲得賞金上位12名で争われる賞金王決定戦がありまして、初日はシリーズ戦のドリームレース…ぶっちゃけ獲得賞金13~18位までの選手が争うのですが、まぁ、ドリームレースが行われていたのですが、今年からトライアルとかわけのわからんシステムの採用により、ドリームレースがなくなりましたね。でも、単なるドリーム戦よりは盛り上がるのかな?
 で、予想はしないんですよ…。だって11レースと12レースとふたつあって面倒なんだもん。
 

拍手[0回]