忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 もう日付かわって昨日のお話になってしまいますが、木曜日は上手い具合にお仕事がお休みだったので、尼崎競艇場に行ってきました。住之江競艇場も含めて、競艇場に来るのは随分久々な気がする。木曜日まで近松賞というG1競走が行われていて、優勝戦で1号艇に平山智加選手が登場ということで、女性レーサーがG1レース ( 女子王座決定戦と賞金女王決定戦は除く ) で1号艇で優勝戦に登場すること自体が稀…。そして、ボートレース尼崎での周年記念で近松賞という名称で行われるのは今回が最後。2013年度からは名称が変わるそうです。ちなみに木曜日で締め切られましたが、新名称を一般公募していたようですよ。
 まず、ボートレース尼崎の入り口。駅の自動改札機のようなゲートに100円硬貨を投入して入場。あぁー、なんか久しぶり。入場してすぐになにやらトラックが…。なんか移動販売で焼きいもと吉野家の牛丼と佐世保バーガーが売ってた。

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 実は 、佐世保バーガーって食べたことがなかったので、食べました。3種類販売されていましたが、なんかトマトとレタスと玉子とチーズの入ったやつ、600円でしたが、結構おいしかった。加えてなかなかのボリュームでした。
 レースは10レースからやったんですが、特別選抜B戦、A戦、加えて優勝戦と全部ハズレて1万円近く負けた…。もう涙目。優勝戦、三連単の『1-5-6』は買ってたけど、『1-6-5』は買ってなかった…。っていうか買えなかった…。三連複にしておけば良かった…と思うけど、ボートレース…舟券を購入する人ならわかってもらえると思うけれど、舟券って、連複ではなく連単をついつい買ってしまいますよね…。レースは4号艇の今村豊選手がトップタイミングでスタートしたものの、平山智加選手がインから押しきりました。
 で、レース終了後のウイニングランですが、通過したときにスマホのカメラの起動が間に合わなかったのですが、戻ってきたところをパシャリ!…だったのですが、スマホのシャッタータイミングが遅く、もうカメラからフレームアウトするかと思ったけど、かろうじて写真におさまった…

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 手を振り終始笑顔でファンの歓声に応える平山智加選手。出発前、加藤夏希様や安藤美姫様や後藤真希様ほどじゃないなぁ…なんて書いて申し訳ないぐらい、輝いてました。でも、眞鍋かをり様ほどではないか…。(おいっ!)って怒られそう…。
 そして表彰式。

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 表彰式前から大勢のファンが詰め掛けていました。司会者のトークで、なんかよくわからないけれど、平山選手の登場のときに「智加り~ん☆」と呼ぶことに…。大声ではなかったけど、オイラも恥ずかしながら「智加り~ん…」とか言ってしまった。登場したところもスマホでパシャリ…したんですが、前の方に居た方々が大きく手を振っていたので、登場したところが写っていないかった…悲しい…。で、賞金は900万円だそうな。

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 続いて、表彰やらなんやらで、優勝トロフィーとボートレース尼崎のマスコットキャラ、センプルくんのぬいぐるみを手に笑顔で応える平山選手!

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 …だったのですが、オイラの居た位置とスマホのシャッタータイミングの都合で、トロフィーに完全に隠れてしまった平山選手の笑顔です…。ちなみに隣にいらっしゃる女性は、今回の近松賞のポスターにも写っていらっしゃった北川富紀子様です。彼女のことは近松賞で始めてしりました。どうなんでしょう? オイラが知らないだけで人気の高い方なのでしょうか? ちなみに参考として、彼女の所属プロダクションの公式ページのURLを載せておきます。 ( http://talent.platinumproduction.jp/kitagawatokiko )
 その後、撮影タイムがあって、ファンの人に花束渡したりしてました…。時間になったので表彰式は終了。

尼崎競艇 G1 近松賞 最終日
尼崎競艇 G1 近松賞 最終日


 平山選手はじめ、表彰式を執行された方々、アーンド、ファンの皆様、寒い中お疲れ様でした。オイラもお疲れ様…。と、自分で自分に言っておきましょう。
 帰りはファンバスに乗ったのですが、10分以上発車まで待たされた…。まぁ、でも、良い思い出になりそうです。これで舟券が当たってたら、言うことなしだったのですが…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック