忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 火曜日から尼崎競艇場でSG競走のオーシャンカップが開催されます。昨年も一昨年も尼崎競艇場でSG競走が開催された際は、台風が近づいていて、一昨年はたしか1日順延になって、せっかく日曜日に準優勝戦、月曜日の祝日に優勝戦になるよう組まれていたのに、平日の火曜日に優勝戦になっていたような…。今年は台風の心配はなさそうですが、暑そうですね。尼崎競艇場は、そんなに大きなイメージがないので、SG開催で人がいっぱい来たら大変そう…。
 さて、かつてはセンタープールと呼ばれるだけあって(?)センターからの差しもよく決まり、荒れるイメージが強かったそうですが、それもいまはむかしの物語らしい。冬場にかけては向かい風が強くなるのでインが若干苦戦するそうですが、いまは風もそんなに強くはないし、なによりSG競走といえば全国から猛者が集うレース。選手間の腕の差はそうそう大差は無いので、1号艇に乗ったら、とにかく深インは避けたいところでしょうが、1コースを獲ってそのまま逃げを狙うでしょう。今年の5月だったか4月だったか忘れましたが、持ちペラ制度が変更になり、モーターと一緒にプロペラを渡されるそうですね。よくわからないのですが、ヤマトのプロペラとナカジマのプロペラがあるそうですが、いつもヤマトのプロペラばかり使われているような気がしますが、ナカジマのプロペラってなんかメリットあるのかな?
 新ペラ制度になってから、選手によって好調とやや苦戦しているのと明暗を分けつつありますが、A1級でSG競走のドリームメンバーに選ばれるほどの選手だから、多少苦労しても、ある程度操縦テクニックでカバーできるでしょう、たぶん…。
 で、やっぱりインが強いとなれば1号艇で登場の瓜生正義選手が本命です。普段なら4号艇の池田浩二選手が対抗となるのですが、池田浩二選手は新ペラ制度になってから苦戦してるイメージがあるので、大外だから厳しいでしょうが、太田和美選手を狙ってみたい。当たればそこそこな配当になりそうだしね。あとは2号艇か3号艇かどっちを押さえるかですが、よりインの方が有利だろうという判断で、山崎智也選手に期待。

   オーシャンカップ - 12レース・ドリーム戦 -
◎1号艇:瓜生正義
○6号艇:太田和美
△2号艇:山崎智也

 

オーシャンカップ
オーシャンカップ

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック