忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブックファーストなんかで、『女子が彼氏に読んで欲しい文庫No.1』と書いてあったんで、ちょっと興味はあったものの、本を読むのもしんどいし… ということで、映画を観に行きました。陽だまりの彼女。ストーリーをムービーウォーカーから抜粋すると…

 新人の営業マン・浩介(松本潤)は、ある日、取引先で幼なじみの真緒(上野樹里)と再会する。10年ぶりに対面した真緒は、バカにされていた中学時代と 打って変わって、魅力的な女性になっていた。彼女のおかげでかつての純粋な気持ちを取り戻した浩介は、やがて真緒を愛し、結婚を視野に入れるようになる。 しかし彼女はある秘密を抱えていた……。

 短っ… 。なんだろ? 女子の受けが作品だそうですが、オイラにはちょっと…。こんなだから寂しい独り者なんかな…。ストーリーは悪くないんだけれど…。予測通りの彼女の正体に… どうなんだろう? 映画はどうしても端折るから仕方ないのかな? 小説だともっと感動できるのかな?? まっ、おっちゃん向けの映画ではないんだよねぇ…
 

公式サイトはコチラです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック