忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 昨日の話ですが、映画を観ました。観たのは三谷幸喜様が監督と脚本を務められたスケベ…じゃなかった、ステキな金縛りという作品。既に観られた方も多いでしょうし、これから観ようと思ってらっしゃる方も多いでしょう、きっと人気になる作品でしょう。ストーリーをいつものごとくムービーウォーカーから抜くと…

 エミ(深津絵里)は失敗続きで後がない三流弁護士。彼女が新しく担当になったのは、とある殺人事件。被告人は無実を主張。完璧なアリバイがあるという。なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りにあっていたというのだ。無実を証明できるのは一晩中彼の上にのしかかっていた落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊、六兵衛(西田敏行)に会い、彼を証人として法廷に召喚する。しかしこの六兵衛の姿は、すべての人に見えるわけではなかった。しかもエミの前には、一切の超常現象を信じない敏腕カタブツ検事、小佐野(中井貴一)が立ちはだかり……。人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を遂げた落ち武者の間に生まれた奇妙な友情。果たして彼らは、真実を導き出す事ができるのか……?

 …というもの。「真犯人はあなたです」とキメ台詞を言うのですが、果たして本当に真犯人がわかったのかは映画を観てのおたのしみ…。ちょっと反則というか、ストーリーとしてはどうなのさ…と思うところはいくつもありますが、肩の力を抜いて娯楽として観るのが正しい見方ですね。オイラは竹内結子様は好きな女優様なのですが、深津絵里様もまた好きな女優様なのですようね。踊る大捜査線のときの深津絵里様も好きでした。うーん、お嫁さんになって欲しい女優なんて聞かれたら、深津絵里様は上位にランクインされそう…少なくともオイラの中では上位っす。
 ザ・マジックアワー以降、西田敏行様、佐藤浩市様とともに、深津絵里様も、三谷ファミリーになったのかな?
 あっ、映画の感想を書いてないか…。まっ、いっか、ちょっと上映時間が長いけど、面白かったよ。

ステキな金縛り、予告編動画

公式サイトはコチラです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック