忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 明石家さんま様がMCの関西の番組痛快!明石家電視台があるのですが、その番組のレギュラーである村上ショージ様が出ていることもあって、ちょっと気になっていたので、なんとか時間作って観に行きました。今年はこれが最後の鑑賞かな? もう1回ぐらい何か観られるかな…。では、レイによってストーリーをムービーウォーカーからレイによって引用すると…

 悲しい過去を背負ったままサギ師になったタケ(阿部寛)と、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師のテツ(村上ショージ)。そんな2人の元に、ある日ひょんなことから河合やひろ(石原さとみ)と河合まひろ(能年玲奈)の美人姉妹、それにノッポの石屋貫太郎(小柳友)を加えた3人の若者が転がり込んでくる。彼らもまた、不幸な生い立ちのもと、ギリギリのところで生きてきたという。これをきっかけに始まる他人同士のちょっと奇妙な共同生活。やがて、タケが過去に起こしたある事件が、彼らを一世一代の大勝負へ導くことになるが、この時は誰一人、それを知る由もなかった……。社会のどん底で生きてきた5人の一発逆転劇。そして驚愕の真実が明かされる……。

…というもの。
 この映画、長い…。ちょっと気合入れないといけないですね。オイラは途中で、ちょっと疲れた部分もありましたが、ストーリーは当然あまり書けないのですが、5人が別れてハッピーエンド…かと思ったら、そこから続くんですよね。だいたい納得できる終わり方です。村上ショージ様が主役級に出ていたのが印象的でした。
 リピーターにはならないと思いますが、もう1回観たら、「あぁー、ここで…」など、納得するんだろうなぁ…。


公式サイトはコチラです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック