忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 本日映画を観に行ったら、昼間だというのに妙に混んでいる。学生さんはもう春休みだからか? …とか思っていたら、ファーストデーで映画が1,000円で鑑賞できる日でした。
 観た映画はアフロ田中という作品。この原作のマンガは読んだことがないのですが、なんか短命で終わった印象の「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」という番組で、誰がゲストの時か忘れたけど、アフロ田中がおもしろいとか話していて興味を持ち、ネカフェでも行ったときに読もうか…と思いながら、いまだ読むには至っておりません。そんななか映画化されたので、観に行ったわけです。ストーリーを抜粋すると…

 強烈な天然パーマでこの世に産まれ落ちた田中広。幼い頃からその髪質ゆえ理不尽なイジメを受け、不遇の少年時代を過ごしてきた。成長し高校生となった田中はノープランのままその場のノリで学校を中退。その後、さらなる自由を求めて埼玉から上京する。肉体労働で日々汗を流しながら、田中(松田翔太)は24歳を迎えるが、いまだ、彼女も出来ない寂しい生活を送っていた。そんな時、学生時代からつるんできた地元の仲間たちの1人、井上(駒木根隆介)が、結婚するという知らせが舞い込む。高校時代の約束を思い出し、真っ青になる田中。その約束とは“仲間5人のうち誰かが結婚する日には、その時の彼女を連れてくる”というものだった。焦る田中の前に、隣に引っ越してきた加藤亜矢(佐々木希)が現れる。そのあまりの美しさに激しく心をときめかす田中だったが、あんなのどうこうできるはずないだろ、と瞬時に諦めてしまう。そんな中、田中は彼女がいないことを仲間たちに告白しようと決め、帰郷。だが半年ぶりに再会した仲間たちは、それぞれ適度に生活に疲れながらも、身の丈にあった彼女をしっかり作っており、結局、田中は彼女がいる振りを続けるしかなかった。東京に戻った田中は、精力的に合コンに参加する日々をスタート。だが頭でっかちで、ことごとくズレている田中を相手にする女子がいるはずもない。合コンで出会ったユミ(原幹恵)となんとか連絡先を交換し、ホテルまで行くはめになるものの、やはり肝心なところでうまくいかない。もはや悟りの境地まで達した田中は、すべてを諦めようとするが、そんな時、隣室から悲鳴が。「ゴキブリが出た」とかわいく騒ぐ亜矢を助けたことがきっかけで、2人の仲はまさかの急接近。煩悩を捨てようと一人戦う田中だが、亜矢の魅力の前にあふれ出る好意(と性欲)を抑えられない。そして遂に運命のクリスマスが訪れる。友達との約束が急遽なくなってしまったと言いながら「もしよろしければ、お食事でも」と頬を赤らめながら、健気に田中を誘う亜矢。一気に幸せの絶頂まで駆け上る田中をもう誰も止められない。まるで恋人同士のようにクリスマスデートを楽しむ田中と亜矢だったが、そこには大きな落とし穴が待ち受けていた……。

と、ムービーウォーカーに書かれております。どうも、出だしはめんどくさく映ったのですが、けっこうおもしろかった。松田翔太様の田中役は、どうもイケメン過ぎる気がしましたが、なんていうかモテない男(書いていて悲しくなるが…)として、シンクロというか共感してしまったところもありました。電車の前でミニスカートの見えそうで見えない女性が気になったり、女性とふたりっきりになると緊張して会話がもたないとか…。
 深く考えずに観ると楽しめる作品でしたね。機会があればマンガも読んでみたいな…。

公式サイトはこちらです。
関係ないけど、『愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所』のサイトは、こちらです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック