忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 桐谷美玲様、有村架純様、お二人が出演されるということで、見たいなぁ…と思っていた女子ーズという映画。早速見ました。
 
 なお、ネタバレなどが含まれるので、これから見る人は、以下を読まないようにしてください。
 
 何かの番組で、女子ーズの5人がインタビューで出てて、緩い映画だっていうのは聞いていましたが、本当に緩かった。佐藤二朗様が出てるせいか、勇者ヨシヒコシリーズを思い出すなぁ…と思っていたら、監督同じだったんですね…。
 独り者のオッチャンとしては、女子あるあるはよくわからないけれど、なんか、こーいう感じなんだろうなぁー…と思いながら見てました。
 5人揃うと女子ーズの強い必殺技が使えたりして強いんですが…揃わない。予告編によれば、何故ならそれが女子だから…なんだそうです。
 最初の戦闘で、いきなり5人揃わなかったり、リーダーであるレッドが戦闘に参加しなかったことをきっかけに一度はピンチを迎えた女子ーズですが、レッドがみんなを説得して、最後は最強の敵を倒しました。…で、最後、レッドがみんな集めるとき、イエローのシーン。カット長ぇ~…。佐藤二朗様とのやりとりも長い。こういうのがこの監督の作品の持ち味なのでしょうし、ちょっと面白いシーンではあるんですが、あんまり長いと正直イラッとする…。 最後のロボット、シーン短いし、最後の決着がわからん…。
 とりあえず、名前…姓に色の名前がついているという理由で集められた女性5人。青と紺…ブルーとネイビーが若干色が被ってるという理由で怪人を前に少し揉めるし…。でも、なんだかんだ言っても、なんとか怪人を倒す女子ーズ。以前、ヌイグルマーZっていうのを見たけれど、それよりは面白かったかな?
 たいして、ネタバレ書いてないかな?
 
 


拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック