忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 もともと、ミュージカルは嫌い…とまでは言いませんが苦手なオイラは興味無かったのですが、日経新聞の金曜日の夕刊の映画のコーナーで取り上げられたことや、youtube動画で25ヵ国語でミュージックシーンを紹介した動画が話題になっていたり…。ツイッターやのタイムラインやフェースブックのニュースフィードで、時々アナと雪の女王のことが流れていて、だんだん気になって、結局観に行きました。オイラはどっちかというと海外からの映画は字幕版を観るようにしていて、日本語吹替え版は避けることが多いのですが、今回は評価の高い吹替え版の方を観ました。まぁ、3Dがちょっとしんどい…というのもあったのですが…。
 日本語吹替え版は、エルザ女王が松たか子様、妹のアナが神田沙也加様が声を当てていられるそうですが、なかなかキャラにピッタリな声でしたよ。
 ストーリーは公式サイトムービーウォーカーを参照していただくとして、両親の王と王妃が仕事…公務っていうの? で遭難したとき、エルサとアナが牡丹と薔薇のような展開を期待しましたが、さすがにそんな展開はないですね。ストーリーはベタといえばベタですが、わりと好きです。ベタなストーリー。


アナと雪の女王
アナと雪の女王
アナと雪の女王_10
アナと雪の女王
アナと雪の女王_01
アナと雪の女王


 映画、リピートすることはあんまり無いのですが、字幕の3D版も見てみたいような…。
 
 





拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック