忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、永作博美様のようなオトナ可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くお出かけ…。なんてこともなく、ぼっちで映画を観に行きましたよ。ラピュタ☆ ファーストキッチンで得ランチも最近食べてないな…。
 
 以前、天国からの奇跡を見るのに、シネ・リーブル梅田という映画館に行ったときに、メンバーズカードで「ふきげんな過去」とコラボした期間限定カードがあったので、カードを作りました。そんなわけで(?) ふきげんな過去という映画が気になっていて、機会があれば見たいな…と思っていました。


ふきげんな過去
ふきげんな過去



 ツイッターなどで見てると評判良い作品でしたが…。個人的には微妙な作品でした。「あっ、小泉今日子さんと、二階堂ふみさんが共演している」ぐらいで見に行ったのですが、出だしが「!? なにこれ!?」って感じで始まって…。なんというか、言葉のやりとりは、微妙なテンションでそれなりに楽しめる箇所もあったのですが…。全体的には、う~ん…。という感想でした。つまんなになぁ~…と思う時もあったものの、最後まで見られたのですから、それなりに楽しめた作品ということなのでしょうが、心に残る一作か? 感動の一作か? と聞かれたら、オイラはこの作品の名前を挙げないと思います…。オイラには合わなかった一作ですね。終わり方も、ちょっとだけ「おっ!?」と思わせつつ、不完全燃焼な感じ…。でも、オイラも、どこか果子さんのように「つまんない」と思っているところがあるので、やや共感できる部分がなくもなかったのですが…、それがかえって、この映画を名作に感じない一因になってしまったのかもしれません。
 まっ、オイラはショボイおっちゃんですし、世間の評判は高いようですので、興味ある方は見られるチャンスがきたら見ておいた方がいいのかも…。


拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック