忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 オイラはももいろクローバーZのファンってわけでもないのですが、幕が上がるっていう映画を見ました。A-Studioという番組を見た影響もあったのかもしれませんが、けっこう評判良いみたいなんで気になって…。ホントは違う映画を見たかったんですが…って書くとももクロのファンに怒られちゃうかな…?
 
 ストーリーは弱小演劇部が全国大会を目指すというありがちといえばありがちなストーリー。演劇部のターニングポイントは、元学生演劇の女王と呼ばれた人が信任教師としてたまたま(?)演劇部にかかわったこと。
 オッチャンが一人で見る映画でもないんでしょうけれど、思った以上にちゃんとしたストーリーで、期待以上におもしろかった。ラブコメの要素がなかったので、こっぱずかしくなることなくスンナリ見ることができました。オイラは男なんで女の複雑な心情がいまひとつわからなかったりしますが、いやぁ~…、青春ですね。
 
 映画の感想って、あんまり書いてないけど、この映画、ももいろクローバーZのファンはもちろん見るのでしょうが、そうじゃない人も、年齢を重ねた方なら、青春時代をふと思い出せるかも…。


幕が上がる
幕が上がる


 うん、見て良かった。


 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック