忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 まっ、自分で書くのもなんだけど、オイラも年をとったんだなぁー…としみじみ思うことが増えてきた。ようつべ動画やニコニコ動画などで、ふと2000年以前の動画に見入ったりしているときは、それを、より強く感じますね。
 今回、『翔んだカップル』というドラマのEDのビデオを見つけました。以前に youtube動画で観たのと同じものをニコニコ動画で見つけたので、このブログにアップしてみました。 youtube動画で見つけられなかったということは、著作等の関係で削除されたのだろうか…? だとすれば、ニコ動のこのビデオも、そう遠くない時期に削除されてしまうのかも…??
 それにしても「翔んだ」で〝とんだ〟と読むのですが、「飛んだ」ならともかく「翔んだ」なんて完全にアテ字ですよね。ぶっちゃけ、この作品…原作はマンガだったと思うけど、映画にもなっている作品ですが、とにかくこのドラマも含めた、知らない人は「翔んだ」を見て、「なんて読むの?」という感じでしょうね…。
 マンガは読んだことがないのでわかりませんが、映画はわりとシリアスなのですが、このテレビで放送されていたドラマの『翔んだカップル』は、ドラマ+バラエティーといった感じで、一応ドラマとしてストーリーはきちんとできているのですが、けっこうストーリーの進行に関係ないギャグっぽい要素が多かった気もする。小学生か中学生かのころ、逃し逃し観ていたので、いまひとつ覚えていないんですが、このEDの『僕等のダイアリー』とい歌は、かなりお気に入りの曲でしたが、ようつべ動画で観るまで、H2O様だとは知りませんでしたよ…。





 いま観てもおもしろいと思えるのかどうかわかりませんが、この作品、第何話からかわかりませんが、いきなり番組が終わったと思ったら、「NG集」なるものをやる週がでてきて、1度ドラマをお休みしてNG集だけ放送した週もありました。ストーリーは、親元を離れて高校に通う男子生徒と女子生徒が、ルームシェアのようなマンションを安く借りれたのですが、不動産の手違いだったかで、男女が同じルームメイトになって、同棲生活(っぽい)ことを始めるというものだったような気がします。
 オイラは、このウェブログで「勝手に綺麗なお姉さん」なんていうコーナーも設けておりますが、昔からCMやらドラマやらで観て、すごく気に入るところがあります。この翔んだカップル桂木文様は、この当時世界中で一番可愛い女性だと思っていましたよ。いま、桂木文様がどうなさっているのかはわかりませんが…。
 まっ、青春時代の前に観たドラマだったんですが、なんとなくオイラの中ではおもしろいドラマだったとインプットされております。桂木文様のような方と一緒できたら、ドキドキして見がもたないかもしれませんが…。
 ちなみに翔んだカップルのドラマは、関東圏では木曜日か金曜日のゴールデンタイムに放送されていたそうですが、大阪では土曜日の17時か18時か、中途半端な夕刻にやっていたので、見逃すことが多かったんですよね…。ビデオデッキなんて、当時は高価で買ってもらえなかったしさ…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック