忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 6
10 13 15
17 20
25 26 27 28 29
30


 ストリートファイターIIが大ヒットとなり、ゲームセンターが活気づいていた頃、ひっそりと発売されたゲームがローリングサンダー2です。ナムコ(当時)がローリングサンダーを発売し、その4、5年後に続編として発売されました。
 前述しましたが、ストリートファイターIIという対戦型格闘ゲームの大ヒットで、大きなゲームセンターだけでなく、それほど大きくないゲームセンターでもストリートファイターIIというゲームは何台も設置され、一部のゲームセンターでは通信対戦台も設置され始めたころで、このローリングサンダー2というゲームも設置しているゲームセンターが少なかった。ナムコ(当時)の直営店だったキャロットには流石に(?)置いてあったので、ちょっと遠かったけれど、時々行ってプレーしてました。が、当時アーケードゲームを(ほぼ)専門に扱っていたゲーメストという雑誌でもあんまり取り上げられなかったので、自力でパターンを見つけるのも大変でした。…とはいえ、こういう地味なゲームですが、それゆえか、地味にプレーしてる(←失礼)方が数える人いらっしゃって、そういう方々のプレーを見たおかげでもあって、クリアーできました。全8面で、最終面の8面はラスボスでやられてもスタート地点からやり直しなんで、なかなかクリアーは難しかったですが、なんとかクリアーできました。でも、ネームエントリーのときはステージ数が「8」と表記されて、「ALL」とか表記されないので、ハイスコアのネームエントリーを見たら、8面でゲームオーバーになったのかクリアーしたのかわからないんですけどね…。
 
 メガドライブでもローリングサンダー2は発売されたんですが、アーケード版とはちょっと感じが変わっていましたね。それなりに楽しめましたが、
 前作のローリングサンダーでは囚われていたレイラが主人公として1P側。ローリングサンダーでは主人公だったアルバトロスを2P側で、二人同時プレーが可能となっております。もっとも二人同時プレーで遊んだことはないんですが…。
 
 



 いま遊びたいかと聞かれると微妙ですが…。当時は、それなりに楽しくプレーしました。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック