忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  朝早くから野暮用ででかけ、帰宅後、録画していたNHK連続テレビ小説の『おひさま』を観ていました。昨日からスタートしたので今日で2話です。本当は3月27日から開始のはずでしたが、東日本大地震(NHKに敬意を図れば東北・関東大地震と書くのもいいかもしれませんが…)の影響で前に放送していた『てっぱん』が一週間放送されず、そのまま一週遅れで再開、その結果今回のおひさまも一週遅れのスタートとなりました。ヒロインはメーンの時期を井上真央様が演じる田中陽子…じゃなかった、須藤陽子という女性です。陽子の『陽』は太陽の『陽』ということで、太陽のように明るく生きる女性だそうです。本日は、まだ母が生きていて陽子が幼い頃のお話。龍神様(だったかな?)の岩に耳をあて、雪解け水の流れる音を聞きながら、「水は命の源…」というような内容の台詞を聞いて、原発事故で放射物質に汚染された水を海に放出するというのを昨夜のニュースで観たばかりだったので、妙にタイムリーな話に感じた。もちろん、おひさまの撮影の開始当初は、あんな大地震と津波が起きて、原発がこんな状況になるとは想像もしていなかったでしょうが、放送が一週遅れになったことで、より心に響くストーリーに感じてしまった。単なる偶然でしょうが、おひさまが今週から始まったのは、何か見えざる力でも働いていたりして…? とか、強引に思っちゃう…。
そういえば、土曜スタジオパークからこんにちはの今週のゲストは井上真央様(の予定)ですので、またビデオ予約か…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック