忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  昨夜、予想を書くついでにJRAの騎手のリーディングについて書きましたが、今年2位になってる…蛯名正義騎手が内田博幸騎手に並ばれました。勝ち数は一緒なのですが、2着の回数の差で再び内田博幸騎手が2位、単独トップは横山典弘騎手で変わらないものの、現在1位の横山典弘騎手が、119勝、内田博幸騎手と蛯名正義騎手が114勝と差は5勝差。ちなみに4位か関西ではリーディングトップの福永祐一騎手が107勝、5位の松岡正海騎手も107勝。JRAでは開催日数があと2日。オイラの個人的な感想でいえば、4位以下の方の逆転は無いでしょうし、蛯名正義騎手の逆転も無いと思います。ただ内田博幸騎手は、最後の最後で逆転があるかもしれないなぁ…、と思ってしまいます。この日曜日も3勝してましたしね。
あと2日、横山典弘騎手も内田博幸騎手もジャンプレースには乗れないので、土曜日は騎乗できても11レース、日曜日の有馬記念開催日は中山競馬場のレース数が1つか2つ少ないでしょうから、実質2日で参戦できるレース数は最大でも20…。実際にどれだけ騎乗依頼があるのかはわかりませんが、勝ち数が同点なら2着の回数差でウチパク騎手がトップになりますね。もし横山騎手が土日に勝ちを挙げられない…なんてことがあれば、逆転も…?
有馬記念の話題も盛り上がりますが、リーディング争いも最終日まで目が離せない?

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック