忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


 今年およそ二か月にわたって開催された京都競馬場が終わり、今週からは阪神競馬場開催。初日の土曜日には阪神競馬場で重賞が行われますね。いつもならサクッと予想して寝るのですが、今日はちょっとショッキングなニュースを見たので、それに触れてから後に予想を書きます。
 
 後藤騎手との思い出というのはありません。お会いしたこともないですし共通の友人もいませんし…。なのでオイラの一方的な思い出ですが、もちろん競馬での活躍も色々ありますが、個人的には、眞鍋かをり様が芸能事務所ともめたとかなんとかでメディアで姿をあまり見かけなくなったころ、女性タレントで一番好き…とブログにも何度か書いたことのある六車奈々様と宮川一郎太様が進行を務めるインターネット放送のいち・奈々で鉄板!! という番組で、後藤浩輝騎手がゲスト出演されたときに、後藤騎手への質問でオイラの質問が採用されて、六車奈々様に名前を呼ばれたことと、後藤浩輝騎手が質問に答えてくださったことで、放送当日は仕事も比較的早く終われて、生で放送を見られたので、ツイッターに喜びを投稿しつつ見てましたよ。まぁ、オイラのありがちですが、蛇足というか無駄なことを省けばよかった…というのはあるんですけれどね…。



 後藤騎手といえば、近年は落馬に泣かされ二度も長期休養をされていました。直近ではダイヤモンドSでも落馬していましたが、その時は翌日騎乗し2つ勝っていたようですので、直近の落馬を苦にしたということではないと思うのですが…。ちなみに近年の2度の落馬事故の原因を作った
のは岩田康成騎手だったりするようで、後藤騎手も気遣ってなのか、フェースブックではお茶目な写真も掲載されていました。写真に興味ある方は後藤騎手のフェースブックでアルバムをたどれば岩田康成騎手とのツーショト写真が見れます。探すのが面倒な方はここをクリックしてリンクをたどれば見れますよ…。
 
 過去には木刀で後輩騎手を殴ったということでJRA史上では最長の4ヵ月の騎乗停止処分を喰らったりして、オイラも競馬にはまり始めたのがちょうどこの年だったので、「そんな暴力事件を起こすような奴が、なんで騎手を続けてるんだ?」と、後藤騎手に対してアンチな感情がありましたし、ブログというのが世に広まる前でしたが、個人でウェブサイトを持ってる方で競馬ファンの中でも後藤騎手を木刀と揶揄する方もけっこういました。でも、オイラも競馬にはまって書籍やネットなどで競馬のことをいろいろ知るうちに後藤騎手の話も見たりして、割と好きな騎手になっていきました。
 今回の自殺が、どのような苦悩が原因なのかわからないのですが、暴力事件だから仕方がないとしても、非常に厳しい処分を受け、また、世間…というか競馬ファンからの風当たりも厳しかったでしょうが、それをも乗り越えて、あるいは勝利ジョッキーインタビューの行き過ぎで先輩ジョッキーから叱責されたこともあるそうですが、関東の騎手としては珍しく笑いにも貪欲(?)で、そのキャラクター性は貴重だったような気がします。
 年齢による体力の衰えや佐藤哲三騎手のように怪我の後遺症等々で騎手を引退する日が来ても、競馬番組に呼ばれて出演など、そのキャラクター性も活かして、なんらかの形で長く活躍される…と思っていたのに…。まさか…このような形で騎手どころか人生を引退してしまうとは…。
 あぁいう風に明るく振舞ってる方というのは内面で誰にも悩みを吐露することができず一人鬱々と過ごされている時間も多かったのかもしれませんが…。騎手としてもうひと花咲かせて欲しかったし、仮に騎手を辞める日が来ても競馬界を盛り上げるために活動の場を広げて欲しかった方ですので、ただただ残念です。


拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック