忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

水曜日は川崎競馬場で、スパーキングレディーカップという統一ダートグレードレースが行われますね。前走はヴィクトリアマイルに出走して17着と惨敗を喫しましたが、タイムは優勝馬と1.0秒差だったので、見限るほどの致命的な負けでもないし、ダートで浜中俊騎手とのコンビなら前々走と3走前のレースを見ると、ここも圧勝を期待かな…。レッドクラウディアは今年になって勝ちを取りこぼしていますが、今回は鞍上が内田博幸騎手から岩田康誠騎手に変更で仕切り直し。メーデイアとの差は大きいものの、マークが厳しいであろうメーデイアの隙を突けば逆転もあるかも。内田博幸騎手はサマリーズという3歳馬に騎乗しますね。2歳のときは芝でデビューも負け、その後ダートで連勝して臨んだ全日本2歳優駿を逃げ切りチャンピオンになったお馬さん。前走のユニコーンSは久しぶりのダートで最後に力尽きた(?)ものの、52kgという斤量ならあるいは…。別に逃げなければ勝てない馬でもないので…、メーデイアをマークして直線勝負も…。JRAからはもう一頭サダムグランジュテという馬が出ていますが、えらい人気ないなぁ…。こんな馬が初ナイターで初距離で一変…なんてないでしょうね。あったら怖いな…。
 地方馬では、ちょっと連対までを考えると厳しいでしょうが、3着ぐらいなら…という点では、クラーベセクレタか、内枠の利で逃げたときのサクラサクラサクラかな。エミーズパラダイスはエンプレス杯で2着に堪えたので川崎競馬場なら…と思いつつも、この枠では逃げまではどうかな…と思うと買い目に加えにくい。
 
   スパーキングレディーカップ
◎05番:メーデイア
○06番:サマリーズ
▲09番:レッドクラウディア
△13番:クラーベセクレタ
 
 おそらく人気上位の4頭でしょうが、2着までは、この4頭から出るんじゃないの?

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック