忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


 ギルティギア の蔵土縁紗夢のような、餓狼伝説 2の不知火舞のような、美脚露わなセクシーなお姿を見たい気がする、川口春奈様のような可愛い娘、石川梨華様のようなオトナ可愛い美女、 石田ゆり子様のようなオトナ可愛い美女、そんな素敵な女性と仲良くなれる。といいなぁ。てっぱん♪
 
 職場で乗ってる単車のヘッドライトが点灯しなくなった。正確にいうとロービームが点灯しなくなった。対向車には眩しい思いをさせてしまうなぁ…と思いつつも仕方無いのでハイビームで急ぎ職場に帰り、修理に出そうとしたら、以前は契約している業者が来た時に修理してもらえたのですが、最近になって自分でバルブ交換をしなくちゃいけなくなったとのこと。コスト削減か…。でも、オイラはヘッドライトのバルブ交換をしたことがないので、困った。その日は業務時間もあり、その次の日、まぁ、昨日交換しました。1日おいたのでネットで検索して調べました。ブログなどもヒットして、それを見たりしましたが、動画も見ました。結果的にブログで知識を入れて動画を見ていたことで、なんとか交換できました。ちなみに参考にした動画は下の 2つです。



 見やすいというかわかりやすい解説は右の方の動画でしたが、先に本当に素人なのか演技かはわかりませんが、左の素人の方の動画を見つけて視聴していたのが良かった。先に右の動画を見ていたら、それで満足して左の動画のような他の動画を探そうとしなかったでしょうから。
 
 実際に前のカバーを外したりするのが堅くて断念しそうになりました。でも左の動画でも苦労されていたので、力まかせに手袋をはずして爪を隙間にひっかえるようにしつつ引っぱたら少し動いたのでそのまま下を少し引っぱたら、下に特殊ネジというかボルトみたいなもので留められていました。左右のネジだけじゃないのに落胆しつつもそれをはずし、下をある程度はずしてから上のツメのような部分をはずし、さらに電源のプラグのようなものを抜くのも苦労してはずし、防水カバーをはずし、バルブの後ろをとめてる金具を外し、バルブを新しいものに交換し、金具をはめて、防水カバーをはめてプラグのようなものを差してもとの位置に戻し、ヘッドライトの前の部分をはめる…という逆手順をしましたが、前のカバーというかヘッドライト、はずすときにはずした特殊ネジのようなものがうまく嵌らない…。何度かやってはみたものの、位置も下からでやりにくいというのもあって苦戦。いっそ下のネジを無視したろうかとも思ったが、それをはめないとヘッドライトがグラグラする。10分ほど諦めたり再挑戦したりしていたら、なんか突然はまった。ちょっといがんでいるような大丈夫なような不安もありましたが、左右のネジ穴もずれていないので、大丈夫だろうとネジを占めました。
 エンジンをかけライトは無事、ロービーム、ハイビームともに点灯したので一安堵でした。ただ防水カバーなど、ちゃんとできたか不安もないわけではありませんが、まぁ、素人にさせるんだから少々は御愛嬌。
 
 本当は、オイラが検索したときにヒットしたブログのように写真なんかをアップしていれば、参考になったのかもしれませんが、自分の自家用の単車ではなく仕事で使う単車なので、勝手にアップするのはマズイでしょうし、時間を気にしつつの作業なので、写真を撮りつつ、なんていう発想もなかったですね。

 で、今朝指先が痛いなぁと思ってみたら、指先の皮が剥けてるみたい。


指


 お箸を持ったりしたときに、直接あたるわけではないのに、微妙に痛かったり…。
 
 今日は休みですが、今度出勤したときに単車に乗ったら、ヘッドライトがおかしい…とかいうオチがありませんように…。
 
 まぁ、でも、貴重 (というほどでもないですが)  な体験そさせていただきましたよ。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック