忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 新馬戦が始まって、函館競馬場での開催も始まって、まだ宝塚記念というG1競走が残っているとはいえ、すっかり競馬は夏モード…。2011年の震災、その後の節電の関係で、薄暮開催は無くなってしまいましたが…。でも、薄暮開催のときは、関東、関西、北海道でメーンレースのレース番号が違ったりして、ややこしいといえば、ややこしかったので、それはそれで寂しいけれどいいか…って気も…。
 さて、日曜日は東京競馬場と阪神競馬場で重賞が行われますね。
 東京競馬場はエプソムカップ。芝1,800メートルの別定戦…。人気はマジェスティハーツ、話題(?)のハーツクライ産駒のお馬さん。前走の新潟大賞典の予想で本命にしたんですけれども、この馬の重賞初勝利は森一馬騎手とのコンビで見たいんですよね…。でも、横山典弘騎手とのコンビの方が重賞を勝ちそうですけどね。…やっぱり一番人気かぁ…。あとは、これも人気ですけどディサイファかな…。
 阪神競馬場は、マーメイドステークス。芝2,000メートルのハンデ戦。過去、別定戦だったころは58kg背負ってもフサイチエアデールが優勝したり、59kg背負ってもテイエムオーシャンが2着に踏ん張ったり…と、多少重い斤量を背負っても実績馬を買えば良かったのですが、ハンデ戦になってからは、なんとも荒れるイメージが…。今回トップハンデで56kgのフーラブライトは重賞勝利の経験もあるんですが、たしかハンデ重賞で自身が軽ハンデだったもの…。実績は認めても3着までに入れるかなぁ? で、やっぱり一番人気になってしまったかぁ…、のディアデラマドレを本命にします。対抗は、正直、輸送などを考えて買うのやめようかと思っていたのですが、三番人気ってことでアイスフォーリスにします。芦毛馬ですしね。和田竜二騎手は時々「えっ!?…」って泣きたくなるような騎乗そしてくれるので不安もあるのですが…。とくに複勝でやたらと売れてる2番のフロアクラフトっていう馬が気になるんですけど、ここは思い切って消します…。
 
   エプソムカップ
◎13番:マジェスティハーツ
○01番:ディサイファ
▲17番:カルドブレッサ
△14番:シルクアーネスト
   マーメイドステークス
◎13番:ディアデラマドレ
○11番:アイスフォーリス
▲09番:フーラブライト
△05番:ブリッジクライム
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック