忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 年賀ハガキが余るので、タレントさんに毎年何通か出しているんですが、今日ポストを覗いたら六車奈々様から年賀のお返事として、寒中お見舞いのはがきが届いておりました。もともとサイエンスZEROという番組を見て、眞鍋かをり様のファンになったオイラでしたが、その眞鍋かをり様がひところ、割と長い間、「あれ? 芸能界から干されちゃったの?」と心配になるぐらいお姿をほとんど見かけなくなった時期、優木まおみ様はじめ、30代女性タレントの中で好きなタレント様として名を挙げていたのが六車奈々様で、半年ぐらいだったかな、数多(あまた)いる女性タレントの中でもいま一番好きな女性タレントとして六車奈々様の名前を真っ先に挙げていた時期もありました。当時はサタうま!という競馬関連番組を毎週見ていたことも影響していたのでしょう。いまでも好きなタレント様には違いないのですが、タイトルにも「ちょっと嬉しい」と書いているように、テンションあがりまくり…まではないのが、ちと寂しい。いまなら、井上真央様や加藤綾子アナからもらえたらテンションあがりまくりんこなんだろうな。もっともファンクラブのある方は会員でもない人に年賀なんて出さないでしょうし、アナウンサーといえばなんだかんだ言っても会社員ですから、ファンに返事…なんてありえない話ですね。ラピュタ☆
 
 どんな寒中お見舞いだったかって、スマートフォンで写真を撮ってブログにアップ…はしません。一応ハガキはプライベートなものだと思っているので、企業の宣伝や懸賞の当選あたりなら載せてもいいけれど、例え何万人にも同じ内容のもを出しているかもしれなくても、個人が差し出されたものを晒すことはできませんね。
 
 しかし、眞鍋かをり様のときもそうでしたが、メディアの露出が減ると、好き度が減少していくのが……。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック