忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 岡副麻希 様のような独特な雰囲気を持つ可愛い娘、 加藤綾子 様のような才色兼備な美女、そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億3,270万円超貯まる男。ラピュタ☆
 
 浦和競馬場ではさきたま杯という統一ダートグレードレースが行われますね。さきたまというのは埼玉の古い呼び方なんだとか…? 
 京都競馬場とかではもちろん発売はないけれど、たぶんなんばWINSなら発売してるだろうな。
 
 今回のメンバーでは戸崎圭太騎手のベストウォーリアとルメール騎手のモーニンが2強ムードでしょうか? この2頭と実力差がどれほどか推し量れていない牝馬のホワイトフーガが割って入れるかどうかが注目のレースでしょうかね。ドリームバレンチノももう10歳だし、バッサリ消したいけれど、侮れないんですよね、このお馬さん。地方馬には厳しいレースでしょうね…。
 
  さきたま杯
◎02番:モーニン
〇08番:ベストウォーリア
▲06番:ホワイトフーガ
△11番:ドリームバレンチノ
 
 つまらない印ですいません。枠の内と外の有利不利はわかりませんが、現在JRAのG1を3週連続勝利中で、東京優駿と目黒記念が同日開催になって、おそらくはじめての両重賞勝利と神がかりルメール騎手に期待してモーニンを本命にしました。戸崎圭太騎手も昨年はリーディングに輝いたし、元は南関東の騎手ですし、地の利もありそうではあるのですが…。今年は不調ではないのでしょうが、昨年に比べると勢い不足な感が否めません。蛯名正義騎手はエージェントを外したことが話題になってましたが…。横山典弘騎手と蛯名正義騎手が活躍できればエージェント制にも一石を投じるかもわからないので、ここは活躍もあるかも?
 まぁ、東京優駿と安田記念のはざまのレースということで、盛り上がりに欠けるのかも? せめてモーニンとベストウォーリアを脅かすぐらいの地方馬がいればもう少し盛り上がったかもしrませんが、結果的に地方馬が強い勝ち方で優勝するかもしれませんが、いまの予想の段階では、ちょっと地方馬で優勝しそうな馬は見当たらないなぁ…。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック