忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  なんと変則三連休のオイラ(水曜日、木曜日、金曜日が休み)。木曜日は久々に1日で映画を2本観る。まずは朝早起きしてなんばまで赴き、E.T.を観ました。といっても観たのは昔上映されたE.T.から20周年のときにあらためて上映されたE.T. 20周年アニバーサリー特別版と いうものでした。実はオイラE.T.って観たことが無いんですよね。当時大ヒットした作品で、コント(?)なんかでも引用されていたから、指を出すシーン や自転車が上昇するシーンなどは知っていましたが、ストーリーはほとんど知らなかったので、わりと新鮮な気持ちで観ることができました。ストーリーをムー ビウォーカーから拾うと、

郊外で母と兄のマイケル、妹のガーティと暮らす少年エリ オット。彼はある夜、庭で“怪物”を見るが、家族はだれも信じてくれない。実は家の近くの森に、300万光年の彼方から宇宙船が着陸し、乗組員のひとりが 離陸に間に合わず置いてきぼりにされていたのだった。“怪物”を誘い出したエリオットは、E.T. と名前をつけ、マイケルとガーティにだけ E.T. のことを打ち明け、3人は彼を守ろうと結束する。しかしNASA の科学者たちは、すでに E.T. の存在を嗅ぎ付けていた……。

映画を観ても300万年後年の彼方などはわからなかったなぁ…。さすがにCG技術などが進み3D映画も見慣れた今観ると、映像に古臭さを感じることもあるのですが、でも、名作というのは、時を越えても受け入れられるものなのですね。
この作品は、TOHOシネマズが過去の映画の中から厳選した50作品を選んで『午前十時の映画祭』として毎週1作品ずつを午前10時に上映するという企画 でした。今週のTOHOシネマズなんばでは「E.T. 20周年アニバーサリー特別版」でした。ちなみに次週はシザーハンズだそうな。
一番最初の上映って何年前だろう? 30年近く前かな…? ずっと見逃していた作品でしたが、映画館で観られて良かった。  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック